南口グルメ

シンガポールの女性シェフが手がけるアートのように美しいデザートが味わえる「JANICE WONG(ジャニス・ウォン)」

JANICE WONGマッシュルーム タルト

アジアを代表する女性シェフ&アーティスト、ジャニス ウォンが手がけるデザートバーJANICE WONG DESSERT BAR のご紹介です。アーティストでもある彼女の手掛けるデザートの数々は独創的で繊細、まさに視覚・味覚で楽しみながら味わうことのできるアートのよう。

甘いだけでなく、食感や温度、香りなど、異なるタイプのコース料理は、四季によって食材を変え、デザートを通して旬を感じることができます。
ランチコース:おまかせ5品のデザートコース+ショコラ4,200円。ディナーコース:季節のデザート7品+ショコラ5,200円。

JANICE WONGの季節のデザート

いちじくやかぼちゃなど季節の食材をつかった秋冬にぴったりのデザートをご用意。「ルビーチョコレート」と「ごぼう」や、「栗」と「フライドポテト」など、ジャニスの遊び心溢れる食材の組み合わせで楽しませてくれます。

ルビー カシス
新しいチョコレートとして登場した色鮮やかに輝く「ルビーチョコレート」のアイスをカシスと合わせたデザートです。ごぼうのブリュレがアクセントとなっており、可愛い見た目では想像できない食の組み合わせをお楽しみください。
JANICE WONG(ジャニス・ウォン)ルビー カシス

ほうじ茶フィグ
旬のいちじくをつかった一品です。ほうじ茶のムースをぱりぱりの生地「フィロペストリー」ではさみ、落ち葉をイメージしました。丁寧に盛り付けた後、珈琲とチョコレートのアイスを散りばめ、様々な食感・味覚に出会えるデザートに仕上げました。
ANICE WONG(ジャニス・ウォン)ほうじ茶フィグ

フライド ポテト モンブラン
栗の産地と言われている熊本県山鹿市の栗をつかったデザートです。チョコレート&塩キャラメルの組み合わせ、さらに塩っけを感じるフライドポテトが加わった絶妙な甘じょっぱさをお楽しみいただます。
JANICE WONG(ジャニス・ウォン)フライド ポテト モンブラン

日本の食材の美味しさからインスピレーションを得た、ジャニスが繰り広げるデザートの品々は見た目だけでなく、旬の味を存分に楽しむことが出来ます。人々の知覚も刺激するエディブルアート(食べられるアート)の作品を、この機会に是非お試しください。

基本情報

名称 JANICE WONG DESSERT BAR(ジャニス・ウォン)
住所 東京都東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番55号NEWoMan2階
TEL 03-6380-0317
営業時間 11:00~23:00 入店時間22:00まで
  LO:コース21:00、アラカルト及びドリンク22:00
定休日 無し(NEWoMan 休館日に順ずる)
サイト http://www.janicewong.jp

※価格、料理内容、営業時間、定休日などの店舗情報は変更されている場合があるので、最新情報は直接店舗に確認してください。

周辺MAP

関連記事

  1. 戦国時代の雰囲気満載の居酒屋「乱世の個室 戦国武勇伝」
  2. サナギ 新宿” イベント×食×カルチャーの融合!インテリアがお洒落な「サナギ新宿…
  3. 懐かしい駄菓子が食べ放題「新宿駄菓子バー」
  4. 国産とらふぐが味わえる「新宿 ふぐ一郎」
  5. UMAMIソフトクリーム 出汁が決めて!ガンジー牛乳と昆布だしの「UMAMIソフトクリーム…
  6. 生芋こんにゃくスムージー専門店 「Konjac+ 世界初の生芋こんにゃくスムージー専門店「Konjac+」新宿アル…
  7. 女子の一人飲みにも安心して使える「バル墨繪3坪(みつぼ)」
  8. 和スタイルのバー「Japanese Bar 猪鹿蝶」

おすすめ記事

  1. 新宿カフェ アルル
  2. 新宿ラーメン龍の家
  3. JANICE WONGマッシュルーム タルト
  4. 生芋こんにゃくスムージー専門店 「Konjac+
  5. 歌舞伎町レッドのれん街
  6. 焼肉ライクいただきます
  1. 新宿ミナミルミ
  2. 新宿ゴジラヘッド
  3. 新宿無料写真スポット
  4. 絶対に行きたい!新宿観光スポット5選
  5. 代々木ポニー公園 - 東京乗馬倶楽部
  6. 歌舞伎町レッドのれん街
  7. アートサロン「砂の城」
  8. 新宿みやざき館KONNE
PAGE TOP