イベント情報

(終了)新進の俳優2人が5年の歳月をかけて作りあげた映画『足りない二人』1日限定プレミア上映

映画『足りない二人』

「新宿三大映画館(ピカデリー、TOHOシネマズ、バルト9)いずれかでの上映」を目標に掲げ、新進の30代俳優の佐藤秋と山口遥が、5年の歳月をかけて作り上げた映画『足りない二人』。その記念すべき一日限定プレミア上映が2019年2月21日(木)、目標に掲げる映画館のひとつである新宿ピカデリーにて開催されます。

ストーリー
佐藤秋と山口遥が「俳優としての居場所づくり」の為に製作した本作。電車が通っていない北海道積丹郡美国町の極寒の景色で描かれるのは、行き詰まりの生活を送りながら共同執筆をする“漫画家男女”の物語。

二人で創作することに希望を見出す男・小山内宏太を演じるのは、『親密さ』(11)で主演を務める佐藤秋。二人でいることに不安を抱える女・中西楓子を演じるのは、『きみはいい子』(15)出演の山口遥。実生活で交際中の佐藤と山口、作品の主人公である漫画家カップルの小山内と楓子、そんな2人が創造する漫画の世界の恋人たち――三重の入れ子構造により、極めて異色の作品に仕上がっています。さらに、実際に北海道で暮らす現地キャストと壮大な景色が作品にリアリティを与えます。

上映スクリーンの選定がユニーク
注目すべきは、チケットの先行抽選販売数に応じて上映スクリーンのキャパシティが拡大していく可能性があるという上映スクリーンの決定方法です。先行抽選販売期間中に232席未満の申込みとなればスクリーン6、232席以上287席未満の場合はスクリーン3、それらを上回る申込み数が確認できた場合はピカデリー最大の580席を誇るスクリーン1での上映へ、という形で、鑑賞予定の観客とともにドキドキ感を楽しむことができる方式。また上映当日は、ゲストを招いた舞台挨拶も実施します。

どの上映スクリーンとなるか、決定までの道のりも含め注目したいところです。

チケット販売情報
チケットぴあ (Pコード:559-547)
チケット料金 1,200円

・先行プレリザーブ(先行抽選販売受付)
1月24日(木)11:00〜2月5日(火)11:00まで
インターネット購入:http://w.pia.jp/t/tarinaifutari/
※PC・モバイル共通 ※インターネットのみでの受付となり、受付の際、ぴあへの会員登録(無料)が必要となります。 ※お席はお選びいただけません。

・一般販売(残席がある場合のみ)
2月6日(水)10:00〜2月15日(金)18:00まで
インターネット購入:http://w.pia.jp/t/tarinaifutari/
※PC・モバイル共通 ※お近くのチケットぴあのお店、下記のコンビニ、もしくは電話予約、インターネットでお求めいただけます。 ※お席はお選びいただけません。

店頭直接購入
●チケットぴあのお店
営業時間:10:00〜20:00 ※営業時間は店舗によって異なります。
●セブンイレブン
0:00〜24:00 ※24時間発券可能です。

電話予約
チケットぴあ音声自動応答TEL:0570-02-9999<チケットぴあでの購入に関するお問い合わせ>
チケットぴあインフォメーション:0570-02-9111(10:00〜18:00) http://t.pia.jp/help/

関連記事

  1. パン祭り 開催するたびに大盛況!(終了)京王百貨店の「秋のパンフェスティバ…
  2. えんなり和菓市 ロゴ (終了)ふだんの暮らしに、和菓子をひとつ。|12月7(土)~8(…
  3. (終了)【グルメイベント】ゴールデンウィークは新宿で北海道を食べ…
  4. (終了)デパートの屋上で水遊び!小田急百貨店の屋上に「ウォーター…
  5. キムチ ドリアン カルダモ 韓国料理だけじゃない!新大久保駅に8月末まで限定のフードコートが…
  6. えんなり和菓市 ロゴ (終了)和菓子好きには見逃せない!和菓子の祭典「えんなり和菓市」…
  7. ブラジル カーニバルイン ジャパン 4 (終了)サンバ ショー ブラジル カーニバルイン ジャパン 20…
  8. 雪印パーラー「春色パフェ」 (終了)北海道の味覚を新宿で!海鮮・肉・スイーツの人気店約80店…

新宿コラム

  1. 新大久保
  2. 2choume01
  3. 歌舞伎町
  4. 国立

おすすめ記事

  1. どん底
  2. 歌舞伎町レッドのれん街
  3. バンコク屋台カオサン
  4. 新宿カフェ アルル
  5. タバーン オン エス Tavern on S 内観

新着イベント

  1. 新宿歴史博物館
  2. キムチ ドリアン カルダモ

ピックアップ記事

  1. INBOUND LEAGUE新宿
  2. 新宿歌舞伎町の昔
PAGE TOP