イベント情報

(終了)石川直樹写真展「この星の光の地図を映す」

石川直樹写真展

初台の東京オペラシティ、アートギャラリーで石川直樹さんの個展「この星の光の地図を映す」が開催中です。2016年に茨城から始まり、新潟、千葉、高知、福岡と東京と、全国6か所を巡回した最終展となっています。

石川は22歳のとき9ヶ月間かけて北極点から南極点をスキー、自転車、カヤック、徒歩などの人力で踏破。その後も七大陸最高峰の登頂など、世界各地を回りながら、自然と人との関わりを写真に収めてきました。人類学や民俗学を踏まえた石川の写真と、見る人の日常と生活、それらを取り囲む自然の輪郭をはっきりと意識させる引力を秘めています。

本展は1990年代後半の初期DENALI」シリーズから最新作までを、実際の石川の足跡をたどるように展示。「石川直樹の部屋」と名付けられたコーナーも設け、石川が遠征時に携行し、使用した装備や道具、旅先で手に入れた様々なものが紹介された、カラフルでユニークなものとなっています。

石川直樹プロフィール
昭和52年東京生まれ。写真家。東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。『NEW DIMENSION』(赤々舎)、『POLAR』(リトルモア)により、日本写真協会新人賞、講談社出版文化賞を受賞。『CORONA』(青土社)により土門拳賞を受賞。著書に、開高健ノンフィクション賞を受賞した『最後の冒険家』(集英社)ほか多数。最新刊に、エッセイ『極北へ』(毎日新聞出版)、ヒマラヤの8000m 峰に焦点をあてた写真集シリーズの6冊目となる『AmaDablam』(SLANT)、47都道府県の名を冠した47冊の写真集刊行プロジェクト『日本列島』シリーズ(SUPER LABO×BEAMS)など。

会  期:平成31年1月12日(土)~3月24日(日)※月曜日(祝日の場合は翌火曜日)2月10日は休館
開館時間:11時~19時(金・土曜日は20時まで)
会  場:東京オペラシティ アートギャラリー(東京都新宿区西新宿3-20-2)
入場料:一般1200円、大・高生800円、中学生以下無料 ※15人以上の団体は各200円引き
お問合せ:03-5777-8600(ハローダイヤル)

(YOKOSO新宿 編集部)

基本情報

住所 〒163-1403 東京都新宿区西新宿3丁目20-2
TEL 03-5777-8600
営業時間 11:00-19:00
定休日 無休
サイト http://www.operacity.jp/ag/

※価格、料理内容、営業時間、定休日などの店舗情報は変更されている場合があるので、最新情報は直接店舗に確認してください。

周辺MAP

新着記事

  1. Immersive Museum TOKYO vol.3
  2. 北村写真館
  3. かぶり生活 おひろめPOP UP

遊べる・学べる・楽しめる

  1. INBOUND LEAGUE レンタサイクル
  2. 歌舞伎町タワー
  3. namco TOKYO

新宿コラム

  1. 新宿歌舞伎町の昔
  2. ゴジラ・ストアTokyo
  3. トークイベント撮影会

ちょっとユニークな空間

  1. 龍乃都飲食街~新宿東口横丁1
  2. ダンシングクラブ
  3. アートサロン「砂の城」
PAGE TOP