東口グルメ

世界初の生芋こんにゃくスムージー専門店「Konjac+」新宿アルタ1Fにオープン

生芋こんにゃくスムージー専門店 「Konjac+

昭和2年創業のこんにゃくメーカーの中尾食品が、「生芋こんにゃく」を原料とした生芋こんにゃくスムージー専門店「Konjac+(コンジャックプラス)」をオープン。場所はアルタの1階です。

代々続く製造技術を活かし、生芋こんにゃくを細かくすり潰したスムージーは、コクがあって味もスイーツのようで美味しいです!こんにゃくが入っていると言われないと気づかないほど。

生芋こんにゃくスムージー専門店 「Konjac+生芋こんにゃくスムージー専門店 「Konjac+


全メニューにおいて、食物繊維含有量が7g以上、セラミド含有量が600μg以上と、一般女性が1日に不足している食物繊維と、潤いある肌を維持するのに1日に必要なセラミドが1杯で補えます。日本が生んだ伝統的スーパーフードは腸活や美肌効果が期待できます。

こんにゃくスムージー専門店「Konjac+」

ちなみに店内にデコレイトされた、ちょっとドクドクシイ気もする食虫植物のような赤い花が、こんにゃくの花なんだそう。
こんにゃくは日本古来の食材のはずが、こんな花が咲くとは初めて知りました。
英語ではDevil’s Tongue(悪魔の舌)と呼ばれてるそうで、確かにそんな雰囲気もありますよね。

こんにゃくは4年以上作付けされた芋でないと花が咲かないそう。しかも作付けしたら3年までに出荷するため産地の人も花を見るのは珍しいらしいのだとか。だから見かけることもなかった訳ですね、納得!

生芋こんにゃくとアボカドでクリーミーな仕上がり「まろやかグリーン」(R490円、L700円)。高ポリフェノールのアサイーを使った「まもってアサイー」(Lのみ650円)。

(文:YOKOSO新宿編集部 松尾まみ)

基本情報

店舗名 Konjac+(コンジャックプラス)
住所 東京都新宿区新宿3-24-3
TEL 03-6380-1556
営業時間 11:00~23:00(ラストオーダー 22:45)
定休日 無し
アクセス 「新宿」駅東口から徒歩1分

※価格、料理内容、営業時間、定休日などの店舗情報は変更されている場合があるので、最新情報は直接店舗に確認してください。

周辺MAP

関連記事

  1. 燃える闘魂!元気印の居酒屋「アントニオ猪木酒場」新宿店
  2. 近未来の宇宙ステーションがコンセプト「MYSTERIOUS 新宿…
  3. 外国人観光客にも人気!「串揚げ どんがらがっしゃん」新宿ゴールデ…
  4. GOCCHI BATTA 料理 ボリューミーな肉を存分に堪能できる!「シュラスコ&ビアバー ゴッ…
  5. 【食べる】串かつでんがな 新宿三丁目店
  6. 新宿で京都を味わう「京町恋しぐれ」本館
  7. ゴールデン街の初心者も楽しめる「プチ文壇バー 月に吠える」
  8. 可愛いニャンコたちに癒される「猫カフェ きゃりこ」

新宿コラム

  1. 昭和伊勢丹
  2. 新宿タイガー
  3. 新宿ゴジラヘッド
  4. 新宿花園万頭

おすすめ記事

  1. 焼肉ライクいただきます
  2. 新宿アインソフ ジャーニー
  3. バンコク屋台カオサン
  4. 肉ビストロWAIGAYA 新宿三丁目店 店内

カテゴリー記事一覧

  1. JR九州ホテルブラッサム新宿
  2. サクラ ホテル 幡ヶ谷
  3. 京王プレッソイン新宿 外観
  4. 日本青年館ホテル
  5. 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー

新着イベント

  1. サナギ
  2. SWINGING TOKYO アナ・スイ伊勢丹
  3. アフロ・アメリカン・カリブゴールデンウィークフードフェスタ2019

新着記事

  1. 本格居酒屋「鼎」
  2. 金達莱 新大久保
  3. 中国茶坊8 新宿店 店内
  4. ANIME ROCK&DJ BAR Geek's Cafe

おすすめの住まい

  1. TSI新宿タワーマンション
  2. レフィナード
  3. プライムメゾン大塚
  4. エスティメゾン北新宿
  5. hatudai

ピックアップ記事

  1. サムライクリエイターズ 大久保
  2. 『ZERO GYM』新宿スタジオ
  3. 新宿ロボットレストラン

コレだけは押さえておきたい

  1. 都庁展望台
  2. 9h ninehours 北新宿
  3. 絶対に行きたい!新宿観光スポット5選
  4. ルミネエスト喫煙所の中

カテゴリー記事一覧

  1. サナギ
PAGE TOP