カフェ

フォークを使ってたいらげる?台湾式フルーツティーが人気の「タピオカ専門店・一芳(イーファン)」

一芳

数多くの人気「タピオカ専門店」が日本に上陸する中で、こちらの「一芳(イーファン)」は台湾本国でも2016年に出来たばかり。ほかの専門店と比べるとまだまだ新しいのですが、既に世界で500店舗以上展開されている今大注目のお店です。日本では2018年2月に浅草に第1号店、神田の「Shiappa Shiappa」に2号店を併設、その2ヶ月後の4月には3号店を新宿にオープンしました。

場所は新宿駅東南口から徒歩2分ほど。こじんまりとしたお店なので少し分かりづらいのですが、老舗喫茶「珈琲タイムス」さんのお隣りにあります。

台湾式フルーツティー(水果茶)
一芳のメニューを見てびっくりするのは、他のタピオカ専門店よりもフルーツティーの種類が多いこと!日本でフルーツティーというと「果汁入りの紅茶」のことを指しますが、台湾式の場合、フルーツがそのまま入れられています。薄切りフルーツや、台湾から直接輸入したパッションフルーツ果汁、台湾パイナップルのジャムなどが具となり、「食べる」意味でも大満足。テイクアウトの際には可愛い袋にフォークも入れてくれるので安心です。ベースにはすっきりとした風味が人気の台湾茶「松柏長青茶」を、シロップにはコクある台湾伝統のキビ砂糖を使っています。

お店入口のレジで注文し、呼ばれたら奥のカウンターで受け取ります。空いている時間帯であればカウンター席の利用もおすすめです。
甘さは驚きの「無糖」から6段階の調整が可能。「無糖」といってもパイナップルジャムの甘味はあるそうです。もっちもちのタピオカには黒糖のほのかな香りがあります。

タピオカミルクティー550円、一芳フルーツティーは600円。
トッピング(+70円)も愛玉ゼリー、仙草ゼリーなど台湾由来のものを楽しめます!

一芳・看板

シックな看板が目印

一芳・暖簾

店内

基本情報

店舗名 一芳(イーファン)
住所 東京都新宿区新宿3-35-11
TEL 03-4296-8984
営業時間 11:00〜22:00
定休日 無休
アクセス 「新宿」駅(東南口)から徒歩2分

※価格、料理内容、営業時間、定休日などの店舗情報は変更されている場合があるので、最新情報は直接店舗に確認してください。

周辺MAP

関連記事

  1. 中世に迷い込んだみたい「キリストンカフェ東京」
  2. 代々木のバリ風カフェは隠れヒーリングスポット「自家焙煎カフェ ル…
  3. 新宿二丁目で足湯!話題のバインミーも味わえる「足湯cafe&ba…
  4. happylemon(ハッピーレモン テイクアウト専門台湾茶スタンド「happylemon(ハッピーレ…
  5. Cafe&Meal MUJI(カフェ&ミール ムジ) 選べるデリプレート!野菜たっぷり体に優しい定食「Cafe&Mea…
  6. 緑豊かな絶好のロケーション「カフェ ラ・ボエム 新宿御苑 Caf…
  7. フクロウのいるカフェ「フクロウカフェ もふもふ」
  8. J.S. BURGERS CAFÉ (J.S. バーガーズカフェ) 人気ファッションブランド運営のJ.S. BURGERS CAFÉ…

新宿コラム

  1. イスラム横丁のお店
  2. 新宿タイガー
  3. 新宿ゴジラヘッド

おすすめ記事

  1. 肉ビストロWAIGAYA 新宿三丁目店 店内
  2. eggcofee01
  3. 新宿カフェ アルル
  4. 新宿アインソフ ジャーニー

カテゴリー記事一覧

  1. 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
  2. 東横イン
  3. パークハイアット
  4. ローズガーデン外観
  5. APAホテル西新宿五丁目

新着記事

  1. WILD BEACH『happy yellow beach』
  2. 9h ninehours 北新宿
  3. 絶対に行きたい!新宿観光スポット5選
  4. ALFRED TEA ROOM

おすすめの住まい

  1. yotsuya_b_1_l
  2. プライムメゾン市谷山伏町
  3. 神楽坂2
  4. TSI新宿タワーマンション

ピックアップ記事

  1. サムライクリエイターズ 大久保
  2. 新宿ロボットレストラン
  3. 歌舞伎町高層ビル

コレだけは押さえておきたい

  1. 9h ninehours 北新宿
  2. 絶対に行きたい!新宿観光スポット5選
  3. ルミネエスト喫煙所の中

カテゴリー記事一覧

  1. WILD BEACH『happy yellow beach』
  2. 9h ninehours 北新宿
  3. 絶対に行きたい!新宿観光スポット5選
PAGE TOP