天津飯店 新宿本店

こんにちは、中国版編集担当の姜です。

今日は西新宿にある中華料理店をご紹介いたします。

こちらのお店が人気であるのは、何と言っても料理が決め手であります。

北京料理として、まずは季節の旬の食材を使い料理を作ります。

コクさんは中国からいらした一流のシェフ、長年中国、日本での経験を活かし、日本の方の口にもあうように研究と工夫を重ね、 最高の本場の中華料理を作り、大好評を頂いております。

特にここ新宿は、サラリーマンの町として、お昼はスタミナ補充とゆったりした空間を求め、いいつも満席で、相席まで作ってしまう程だそうです。

ランチ限定の鴨丼は1050円、1年を通してランチタイムの目玉品です。

鴨を中国の醤油ブラックビーンズで炒め、そこにネギを加えたもの、ヘルシーで男性女性問わず人気絶対です。

新宿ではひそかにサラリーマン人気飯になってます。

おすすめランチメニュー 鴨丼

ランチ餃子105円(税込)、杏仁豆腐105円(税込)

季節限定、支配人一押し一品!!!

1羽丸ごと油をかけて唐揚げにした名物料理の天津チキンは1羽2500円。おすすめ前菜五種盛合わせ3300円。蒜蓉空心(空心菜のニンニク塩炒め)1600円。

飲み放題付き35周年記念特別コースは前菜六種盛り合わせ、アワビと金針菜のスープ、紅白二種の大海老炒め、鯛の姿蒸しなどの豪華な料理にデザート、お土産に饅頭2個 、スパークリングワイン付き飲み放題がついて8000円です。

(写真:天津飯店の豪華な料理の数々)

私達は、運よく取材に行った日、支配人小倉孝俊様が店内をご案内してくださいました。

店内はすべて8名から16名用の個室になって、それもニーズに合わせ、調整することが可能となり、最大64名が宴会に出席することができるそうです。

個室は、どこもおしゃれで、落ち着いた広い空間となり、壁には名画がかけてあり、天井にはまた天津独特の民芸品が描かれてあります。

ここは、本当に幸せと自分の空間を与えてくれる隠れ場所でもあります。

最後に、支配人に日本には天津丼がいろいろ中華料理で見つかますが、ここには、天津丼ありますでしょうか?

とお尋ねしましたら、天津丼は、天津本番料理にはないですよと答を頂きました。

正直私も日本にきて、天津丼をみて不思議に思いましたが。これですっきりしました。

今日は小倉支配人にいろいろとご案内を頂き、本当に感謝いたします。

写真を撮らせていただきましたので、アップいたします。お店の末永い繁栄をお祈りいたします。



予約の方はこちらをクリックしてください!

天津飯店 新宿本店
天津飯店 新宿本店
ジャンル:新宿・完全個室・中華
アクセス:JR新宿駅 徒歩10分
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-2-11 三井ビルディング2号館B1(地図
ネット予約:天津飯店 新宿本店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 新宿×中華料理
情報掲載日:2017年10月16日


基本信息

住所 東京都新宿区西新宿3-2-11 三井ビルディング2号館B1
TEL 03-3342-0685
営業時間 周一~日 11:30~15:00 L.O.14:30
17:00~22:00 L.O.21:30
10月9日(日)はご予約を承ることができません。
<年末年始のお知らせ>12/31 11:30~15:00までとなります。
1/1より通常営業しております。
定休日 無休
サイト http://tenshinhanten.com/


マップ

No comments found.

Leave a comment