4. サムライミュージアム SAMURAI MUSEUM

スタッフ体験レポート



こんにちは~! 松尾です。
今回、ネパール人スタッフと中国人スタッフと3人でお邪魔したのは、歌舞伎町のど真ん中に出現した「サムライミュージアム」です♪

こちらは大都会の新宿にいながら本物の“侍スピリッツ”に触れることができる体験型の施設で、
2015年9月にオープンして以来、外国人、特に欧米からの観光客に大人気。

この数年、外国人観光客が新宿に増えていることを、毎日のように歩き回っている私は肌で感じており、
「日本の文化をアピールする施設ができれば、外国人観光客が喜ぶのに」と思っていたところに「サムライミュージアム」がオープン!

目の付け所が良いですよね~!
前から行ってみたかったので期待にワクワクしながら、いざ出陣!!



新宿東口から歌舞伎町のゴジラビル(新宿東宝ビル)を正面に見ながら右に曲がって「こんなところにミュージアムが?」と思いながら、大久保方面に左に入ると、「侍」の文字がある大きな看板が目に入ります。

木造の、いかにも外国人が喜びそうな日本家屋の建物で、中に入ると迫力ある兜がお出迎えしてくれます。



館内には、国内外から集められた甲冑や兜、武具などが約70点が展示されています。

私たちは16時からのツアーに参加。

フロント前には20人ほどの外国人が待っていて、いくつかのグループに分かれ英語による案内でガイドツアーが開始します。



1階はフロントデスク、鎧兜展示、お土産コーナー。

2階は和室の小部屋に分れていて、そこに日本刀や鎧兜などが展示され、展示・時代別コーナー、体験撮影スタジオになっています。



一般的な博物館はガラス越しに展示品を見るのが普通ですが、
ここでは、そのまま展示されているものが多く、甲冑を間近に見ることができます。



そして、目玉といえば、兜や陣羽織を着て体験・撮影できること。
手持ちのカメラやスマホなどで好きなショットを撮影OK(10:30~20:30まで)。

そして、もう1つ見逃せないのが、映画や舞台などで活躍しているパフォーマーたちによる殺陣ショー。
お客さんも体験できる、笑いありの楽しいショーが、目の前で身近に見れることです。
ショーは毎日4回(各回10~15分の公演)。



ショーが終わると出演者の方と撮影もできて大満足! 今回、日本人のお客さんは私だけだったようですが、日本人でも充分楽しめますよ!



体験撮影も殺陣ショーも入館料に含まれ無料です。
ぜひお見逃しなく!

お土産コーナーも充実

お茶目なスタッフも待ってます!



その他、別料金で侍書道教室や日本刀講座、戦国フル装備撮影も用意されています。



基本情報

住所 東京都新宿区歌舞伎町2-25-6 永和第6ビル1F・2F
TEL 03-6457-6411
営業時間 10:30~21:00 (最終入場20:30)
定休日
サイト http://samuraimuseum.jp/index.html
※価格、営業時間、定休日などの店舗情報は変更されている場合があるので、最新情報は直接店舗に確認してください。

マップ

No comments found.

Leave a comment