9. インスパイヤ 新宿

スタッフ体験レポート



こんにちは!YOKOSO新宿・日本語版担当の福田です。

新宿歌舞伎町で、本格スパイ体験ができるのをご存知ですか?

ここ「本格スパイ体験アトラクションinSPYre(インスパイヤ)」は日本初のスパイ体験アトラクション。

世界征服をたくらむ極悪組織BLACK-MAXの悪事を阻止すべく、諜報機関inSPYreのエージェントになってミッションクリアを目指します。

聞くからに楽しそうなアトラクション。これはもう行くしかないでしょ!ということで、早速スパイ体験をしに行ってきました!

場所は新宿歌舞伎町のヒューマックスパビリオン6階。こちらにBLACK-MAXのアジトがあります。

エレベータを出ると、雰囲気満点な受付が登場。ここで手続きをします。会員制なので初回のみIDカードを発行(税込100円)、プレー料金(1プレイ 税込980円)を支払い、整理券をもらいます。

受付左側にあるウェイティングスペースで、順番がくるまで待機。

受付

アトラクションの説明ツール

壁にはガスマスクがずらっと陳列。思わずパシャり。

テーブルには、アトラクションの説明ツールが。始まる前にストーリーを確認できますよ。

整理券の番号が呼ばれたら、再度受付へ。そこで情報端末と腕章を受け取ったら、待ちに待ったスパイ体験がスタート!

最初に通されたのはミッションルーム。ずらっと立ち並ぶ鉄格子の個室は、まるで牢獄みたい。空気もひんやり冷たくて、緊張感が高まります!

腕章のアルファベットと同じミッションルームに入ったら、IDカードをスキャン・顔認証をします。モニターの解説画像を見終わったら、前方のゲートがオープン。(ゲートが上がるにつれて、高揚感も高まります!)
いざBLACK-MAXのアジトへ!

立ち並ぶ鉄格子の個室

ミッションルーム

基地は廃倉庫をイメージ。リアルに作り込まれていて、圧巻の一言。

渡された端末に送られてくる指示に従って、ミッションクリアを目指します。謎解きやアイテム探しなど盛り沢山。しかし、制限時間は10分のみ!

基地内は想像以上に広く、部屋が複数あります。休憩スペースのようなところやロッカールームなど。部屋ごとに特徴があるのも見所です。

基地内

モニタールーム

ちなみにロッカーはこんな感じ。

なかには、コードを入手しないと入れない部屋も。

コードを入力して扉を開くと……

なんと、レーザートラップが‼これ、一回やってみたかったんだよね。

レーザーに当たらないように体をくねらせます。むむっ、結構難しい。インナーマッスルがピクつきます。

コード入力

レーザートラップ

複数モニターを配備した監視室。思わずじっと見入っちゃいます。

どこもかしこも本物仕様で、完全にスパイモード。しかし、あっという間に時間切れに。ん〜クリアしたかったー!次こそは絶対クリアしたい!!

終了後にはウェイティングスペースの奥にカフェがあるので、腹ごしらえもできます。

カレーやパスタなどのがっつりメニューからアルコールまで。しかも、inSPYre(インスパイヤ)は朝の5時まで営業。仲間とスパイ活動後の一杯はやみつきになるかも!?

一人でも仲間とでも楽しめる本格スパイ体験。日常を忘れてストレス発散したい方は、

スパイになって非日常を体験してみてはいかがでしょうか?

「YOKOSO新宿」のサイトを見て、実際体験しに行った台湾の観光者たち。楽しんでいる姿をみて、すごくうれしかったです。

台湾から来た観光者たち

楽しんでいる様子



基本情報

住所 東京都新宿区歌舞伎町1-20-1 6F
TEL 03-5155-1481
営業時間 11:00~翌5:00
サイト http://inspyre.jp/
※価格、料理内容、営業時間、定休日などの店舗情報は変更されている場合があるので、最新情報は直接店舗に確認してください。

 

マップ

No comments found.

Leave a comment