東口観光スポット

戦後の闇市をルーツに持つ「思い出横丁」

1946年(昭和21年)ごろにできた闇市をそのルーツを持ち、かっては小田急デパートのある辺りまで広がっていたそうです。
横丁には、焼き鳥やもつ焼きの匂いが漂い、狭い路地の両側にはカウンターのみの小さな飲食店が並んでいます。

いまやほとんどの建物がビル化されて開発が進む西口で、戦後に形成された闇市の姿を今も色濃く残しています。

昭和の雰囲気が満喫できる飲み屋街として外国人も押し寄せる人気のスポットです。

大豆のカレーをかけたソイ丼「つるかめ食堂」や、創業50年の老舗で手打ちラーメン「若月」、もつ焼き「 ウッチャン 」などが古くからの有名店。

公式サイト:http://shinjuku-omoide.com/

マップ

関連記事

  1. 抹茶と和菓子でプチお茶体験「新宿御苑茶室」
  2. リアル謎解き体験にワクワク♪「東京ミステリーサーカス」
  3. 【美術館】東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
  4. 歌舞伎町より大人っぽさを感じる飲み屋街「末広通り」
  5. 【見る】林芙美子記念館
  6. 甲冑を来てサムライ体験ができる「戦国フォトスタジオ SAMURA…
  7. 欧米人に人気!ギンギラ華やかなショーが楽しめる「ロボットレストラ…
  8. スポーツ&プールも利用できる「新宿コズミックセンター」
PAGE TOP